ウンアヘ映画館①『Don't Breathe』

この間観た映画の感想を書き留めておきます。

『Don't Breathe』

・ストーリー

舞台はアメリカ・デトロイト。経済破綻しゴーストタウン化が進む街で、養育放棄の両親と暮らす不良少女ロッキーはいつの日か共にここから抜け出そうと妹に約束していたが、そのために必要な逃走資金を得られるあてはなかった。

ボーイフレンドのマネーから地下室に金庫を持っているらしい視覚障害者宅への強盗を持ちかけられた彼女はマネーと友人のアレックスの3人で真夜中に盲目の男性の屋敷に押し入る。だがその男は元・軍人であり、盲目でも超人的聴覚を持ち、侵入者の殺害も厭わない恐ろしい人物だった。果たしてロッキーとアレックスは、即座にマネーを殺害した盲人の追撃を回避して、悟られることなく静寂を保ったまま密室の家屋から脱出できるのか。(Wikipediaより)

 

・感想

ジジイやばすぎひん?笑

英語で観たということもあり大雑把な記憶しかないのだが、ジジイがピペットを使って精液をロッキーのマンコに注入しようとしたシーンで、この映画のジャンルが「お笑い」化した。その後のシーンも凡そエンタの神様であった。

 

この映画の良い所:謎のスリルを動物的(何も考えずとも自然)に味わうことができる

この映画のイマイチな所:ただそれだけであり記憶に残らない

 

評価:☆☆★★★